本文へスキップ

健工総合研究所は、医師・薬剤師などの専門家とアライアンスを組み、医・薬、ヘルスケア[健]分野やICT[工]分野向けに様々なサービスを提供しています

〒252-0318 神奈川県相模原市南区上鶴間本町3-19-3 L・S・プラザ町田1205

メンバー/ネットワークMEMBER/NETWORK

取締役/アドバイザー

代表取締役社長
宮本 勵(みやもと つとむ)

■広島市立大学 大学院情報科学研究科 医用情報科学専攻 医用情報通信研究室 研究員
■多摩大学 大学院 研究開発機構 医療・介護ソリューション研究所 フェロー

1986年 法政大学経済学部経済学科卒業。広告・制作会社勤務を経て、1994年 当社の前身となる株式会社メディア・ポストを設立。2019年 株式会社健工総合研究所へと社名及び業務領域を変更。現在に至る。
その間、広告・制作会社取締役、医療・ヘルスケアIoTベンチャー会社取締役に加え、地上波データ(テレビジョン)放送普及・啓発コンソーシアム幹事長等を務める。
業界大手企業を中心にマーケティング・教育・コミュニケーション等のコンサルディングや事業・業務支援を軸に活動しており、製薬企業・薬局・薬剤師等「医療・ヘルスケア分野」に対して15年超、医・工連携を含めた「ICT分野」に対して30年超に渡る経験と実績を有している。
また医療・ヘルスケア分野に関する出版物や各種コンテンツの執筆・監修等も行っている。

取締役/アドバイザー
大竹 裕志(おおたけ ひろし)[医師/博士(医学)]

■北里大学医学部 北里大学病院 心臓血管外科 准教授
■医療法人社団 愛友会 上尾中央総合病院 血管外科 科長

1988年 金沢大学医学部医学科卒業。同 第1外科入局。93年 同大学 大学院医学研究科修了。98年 Dusseldorf大学血管外科で臨床研修及び研究に従事。2007年 金沢大学医学部附属病院 臨床教授。10年 同大学 大学院医学系研究科 地域医療・心肺・総合外科 特任教授、16年 ニューハート・ワタナベ国際病院 院長等を経て、20年より現職。
専門は「血管外科」
日本外科学会 専門医・指導医、3学会構成 心臓血管外科専門医認定機構 心臓血管外科専門医、胸部/腹部ステントグラフト指導医、下肢静脈瘤に対する血管内焼灼術指導医。
日本心臓血管外科学会 国際会員、日本血管外科学会 評議員、日本脈管学会 評議員、日本血管内治療学会評議員等を務める。
※「医療分野における日本とベトナムとの相互理解の促進」の功績により、平成28年度 外務大臣表彰(個人)を受賞

取締役/アドバイザー
下舞 奈津江(しもまい なつえ)[薬剤師]

1994年 東京理科大学薬学部薬学科卒業。同年、株式会社望星薬局入職。その後、恩賜財団済生会支部神奈川県済生会 湘南平塚病院、株式会社アインメディカルシステムズに勤務。
2009年 横浜市立大学 大学院医学研究科 修士課程に入学。11年 同 修士課程を修了。
一般病院を経て、15年より北里大学病院 薬剤部に勤務。
特定機能病院、一般病院並びに保険薬局それぞれでの臨床・実務経験を有する。

アライアンス、専門家・有識者等ネットワーク

ひと口に"医療・ヘルスケア"と言っても、そこには様々な分野・領域が存在します。その中で、それぞれの事業や活動の「目的」を達成するには、多様な専門性を融合させつつ「価値の最大化・最適化」を図る必要があります。
それを実現するのが、健工総合研究所の強みである、各々のプロジェクト・ニーズに合った専門家・有識者やスペシャリストを招聘可能なネットワークです。
医学・薬学の「基礎領域」、実践的な「臨床領域」のそれぞれ第一線で活躍する"プロフェッショナル"が、豊富な知見・経験をもとにクライアントの皆さまの事業・活動をサポートします。

招聘実績(一部)
[公募プロジェクト]ページ の「協力有識者」の項をご覧ください。

バナースペース

株式会社健工総合研究所

〒252-0318
神奈川県相模原市南区上鶴間本町3-19-3 L・S・プラザ町田1205

【お問い合わせ】
info●kenko-research.com
※E-mailを送付いただく際は●を@に置き換えて下さい